WES(World Education Service)

アメリカの大学院を出願する際に、卒業大学の成績表を出すとき、「WES(world education services)]というアメリカのNPO法人を介して提出することを要求する大学がたまにある。
ほとんどの大学院は、卒業大学からの直送か、もしくは、PDF化したものをウェブの出願アプリケーションでアップロードするだけであったのでありがたかったが、このWESへの登録は、非常に曲者である。

なぜか。それは、「3万円くらい追加費用がかかるくせに、WESが付加価値を全く生み出していない」からに他ならない。

人がサービスを購入して不満を感じるのは、人が消費した金額以上の対価を受けられなかったと感じたときであることが多い。
あらかじめタダ、と言われて物を購入するのなら、まあ、そこまで怒ることはないだろう。(したがって、このサイトもタダなのだから、数十分かけて読んだ内容に満足いかなくても不満感はそれほど沸かないことを期待している・・)

他方、WESというのは、要するに、受験生が不正なくちゃんとした大学の卒業証明書を提出していることを出願校に証明し、かつ、GPAも算出して出願校に送ってくれる、ということが付加価値なわけだが、GPAというのは自分でも計算できるから、何か難しいことをしているわけではない。大学院の側からすれば、出願書類を受け付けるときに、GPAがWESによって明らかになって成績表が届くのでメリットなのかもしれないが、正直、こちらとしては、何のメリットも感じていないだけで、ただ追加費用を取られることに非常に憤りを感じることである。
しかも、WESの登録方法が良く分からない。自分もどのように登録すべきか分からなかったので、HPでWESの登録方法を掲載している方々のサイトを拝見し、参考にさせていただいたが、なぜそうしたブログを書いてくださっているWESを体験した受験生が、WESへの不満を述べていないのか不思議でならない。
このWESというサービスを使い、同サービスが何の付加価値を生み出したのか私は知らない。もちろん、大学側のメリットはあるかもしれない。しかし、それとて3万円もの付加価値ではない。ただ単にGPAを計算して、大学に郵送するだけだ。まあ、せいぜい付加価値をつけるとしても1500円がいいところだろう。日本であれば、こういうサービスをしたら、どこかから苦情が来るのではないか。3万円でGPAを算出して、国内の希望大学院に送ってくれる、といわれたら、受験生はキレるのではないだろうか。
何の付加価値も出していないのに3万円もとられる、ということに対しての感覚が皆麻痺しているのだろうか。それとも、自分が何か勘違いをしていて、WESはすごいサービスをしているのに自分だけが気づいていないだけなのか?

いずれにせよ、登録方法の概要は以下のとおり。
1 WESのサイトに行き、個人情報と、提出したい大学院を登録する。(WESのウェブサイトに、自分のアカウントができる。)
2 その後、卒業大学から直送でWESに「成績表」を送付してもらう(一般的には、卒業した大学に足を運び、成績証明書を発行し、その日に大学にWESに送ってくれ、とお願いする必要がある。)他方、卒業証明書はなぜか受験生がWESに直送する必要がある。(この時点で二重の作業が発生しており、意味不明)
3 WESのサイト上で、出願したい大学と自分の希望するサービスを選択(注:WESは、GPAを算出して、出願校に送付するだけでなく、追加的に成績を分析するようなサービスもあったやに記憶している。恐らく、理系の一部の大学院等で、そうした手続きが必要なのではないか。)。その後、ウェブ上で精算する。
4 成績証書、卒業証明書がWESに届いた後、(お金が振り込まれていることをWESが確認次第)、自動的に出願校にGPAが計算され明記された成績表が発送される。なお、同時に自宅にも同じものが届くのでWESが計算してくれたGPAが届く(当然、自分が計算したGPAと同じ数字が書いてある)。

なお、上記2(成績証明書等のWESへの送付)と、3(お金の支払い)は前後してもいい。自分は上記1の最初の登録のときにお金も払った。ただ、自分は最低限のサービスを選択して、とことんお金をかけない方向で行きたかったのだが、これでは出願大学が求めるサービスに足りない、との指摘がメールで通知され、しぶしぶ追加的に費用を払うこととなった。そういうところはちゃんと見てくれるようである。
なお、上記2の際に、WESが指定する所定の様式を記載し、大学側が直送する封筒に入れるようお願いした記憶があるので、そうしたこともWESから直接届くメール等をもとに調べる必要があることに留意が必要。

いずれにせよ、不毛という言葉がよく似合うサービスであることに間違いはないと思われる。自分が本当の効用を知らないだけなのかもしれないが。もしそうであればWESに謝りたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中