Writing⑧ 参考にさせていただいたサイト・本

①個人サイト
TOEFLを勉強している方の中には,参考になるサイトを開設している方が多くいる。当方が最も参考にさせていただいていたのは下記のサイトであり,本当に真摯に勉強に取り組んでおり,モチベーションも含めて参考になった。特にintegratedタスクのテンプレートについては,このブログの著者のテンプレートが基本となっている。

「韓流でTOEFL120点を目指します(現在118点)。また、MBA、LLM、留学を目指す他の学習者を全力でサポートします。」

②大手予備校のテキスト
また,某大手予備校においても,なぜかWritingのテキストが公表されているのを発見し,参考にした(リンク先はこちら)
たまに個人のサイトでTOEFLの自己流テンプレートをアップしてくださっている方々がいるが,それらがこの予備校のテンプレートにかなりの影響を受けていることがよく分かった。特にintegratedのテンプレートは参考にさせていただいた。

③書籍
Writingの勉強で,書籍として,最も参考になったのは,予備校講師である四軒屋先生の著書。Writingを1文1文ここまで詳細に分析し,得点アップの鉄則をまとめた本は,恐らく日本にはこの本しかない。なお,Independentでは,通常の予備校講師が教えるようなテンプレート至上主義ではないため,根本的な英語力の向上が求められる。当方も,最初は四軒屋先生の方法に従っても点数が伸びない時期があったが,最後の最後で,この本の意図するところと目指す方向性がよく分かった気がした。目標点数をすぐにとりたい人に効果的かどうかは断言できないが,時間にまだ余裕がある方には,購入をお勧めしたい。

「TOEFL TEST対策iBTライティング」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中